teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


研究会

 投稿者:しまふとい  投稿日:2011年 2月15日(火)23時19分3秒 117.81.105.175.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  先生から研究会のお誘いの話を頂けないのですが、
いつ頃からそういったお話を頂けるものなのでしょうか?
また、研究会の点数はその後何かに必要になるものなのでしょうか。
 
 

Re: 水仙

 投稿者:  投稿日:2011年 2月15日(火)15時32分29秒 i114-184-69-252.s05.a007.ap.plala.or.jp
返信・引用
  > No.756[元記事へ]

風花さんへのお返事です。

> 水仙の葉組みは何故するのでしょうか?
> 様式美の為?もっとわかりやすい説明の仕方があれば教えて下さい。

小原流としての答えではないかもしれませんが・・・

まず、そのままいけるより、葉組みをしたほうが確かにきれいですよね

自然な状態より美しく(自然に)見える葉組みは、できないよりはできたほうがいいですよね

その葉組はいかにして今の形になったのでしょう・・・

おそらく先人達が試行錯誤を重ねて今の状態になっていったのでしょう


私は和装の着付けの資格をとりました

その過程で思ったのは、‘理にかなっている’という考え方です

道具の置き方から帯結びの手順まで、いろんな人が試行錯誤してそれまでで考えられる

一番の形が今に残っています


葉組もそういった、

今現在水仙を一番美しく理想的にいけるベストの形であり、そこには多くの人たちの

努力やひらめきが積み重なっている

現在の葉組を覚えたうえで、より素晴らしい形を目指すことがありかたではないでしょうか?
 

Re: スィートピーさんへ

 投稿者:shoennakao  投稿日:2011年 2月12日(土)23時34分52秒 h219-110-23-188.catv02.itscom.jp
返信・引用
  > No.759[元記事へ]

スィートピーさんへのお返事です。



お返事をいただきまして、恐縮しています。

そうですよ、そのとおりですよ。
スィートピーさんが小原流を去ることが一番小原流にとってマイナスです。
こういう状態になって小原流を去ってしまう方がたくさんいるんじゃないですかね、悲しいことに。


一度決断をしたのであれば、
自分の気持ちをリセットして、今の先生のところにとどまるのでもいいと思います。
いろんな面で諦めや妥協が出来て、いい着地点が出来るかもしれません。
お人の関係なんて、状況によっていくらでも変わると思いますし。



スィートピーさんが専科であって今の状況であれば、即座に社中なしになることをお勧めします。
小原流の先生で後進が専科になることを嫌がる先生も残念ながらいます。

(先生がお姫さまタイプの社中ではないですか?
そんなタイプの先生であれば、社中が研究会に出るくらいになると途端に排除しますよ。
そして、いつまでも付きまとってきます)

嫌味・威圧はそういう先生の特徴ですから、心配です。



せっかく好きなものであれば、その好きという気持ちをもっともっと膨らませていきましょうね!
一人ひとりがそんな気持ちを持てば、
いつかは小原流の教授者で生活がやっていける、なんて日がくると思います(笑)


頑張りましょうね!



> shoennakaoさんへのお返事です。
>
> はじめまして。
>
> 社中なしで、行事、研究会でる事も可能なのですね。
>
> いろんな選択方法があると知り、御自身の経験談も聞かせて頂きありがとうございます!
>
> 大変な思いをしてる方がいる事は悲しい
> 事ではありますが、お花が好きな気持ちで乗り越えたお話は大変励まされました。
>
> 辞めると考えた瞬間から本当にお花が好きで、支部の方々もお稽古仲間の方も大好きなんだと改めて気付きました。
>
> 小原流に、いい先生方がたくさんいらっしゃる。
> 本当にそうですよね。
> 私も自分を責める事は辞め、今の気持ちをリセットして、長く生け花を続けられる方法を、考えてみたいと思います。
>
> 本当にありがとうございました。
> お互い頑張りましょうね!
>
>
>
 

Re: shoennakaoさんへ

 投稿者:スィートピー  投稿日:2011年 2月12日(土)20時16分45秒 wb55proxy04.ezweb.ne.jp
返信・引用
  > No.758[元記事へ]

shoennakaoさんへのお返事です。

はじめまして。

社中なしで、行事、研究会でる事も可能なのですね。

いろんな選択方法があると知り、御自身の経験談も聞かせて頂きありがとうございます!

大変な思いをしてる方がいる事は悲しい
事ではありますが、お花が好きな気持ちで乗り越えたお話は大変励まされました。

辞めると考えた瞬間から本当にお花が好きで、支部の方々もお稽古仲間の方も大好きなんだと改めて気付きました。

小原流に、いい先生方がたくさんいらっしゃる。
本当にそうですよね。
私も自分を責める事は辞め、今の気持ちをリセットして、長く生け花を続けられる方法を、考えてみたいと思います。

本当にありがとうございました。
お互い頑張りましょうね!


 

スイトピーさんへ

 投稿者:shoennakao  投稿日:2011年 2月12日(土)11時08分50秒 h219-110-23-188.catv02.itscom.jp
返信・引用
  > No.753[元記事へ]

スイートピーさんへのお返事です。

はじめまして。

本当に大変でしたね。
実際にそういう状況になってしまうと精神的にきますしね。

それほどまでにお花がお好きであれば、社中なしの時期を作ったらいかがでしょう。
今、一番大切なのはスイトピーさん、あなたです。



お稽古には通わず、研究会や行事には参加する。
私自身が現在そうしています。

私の場合はもの凄い状態になっていましたから、
「社中なしという方法がある」とほかの先生からアドバイスをいただきました。

社中なしの申請をした時支部の先生から、
「長く続けることが大切だからね」とおっしゃっていただいたのですが、
小原流の上位の先生方皆様のお考えなのではないでしょうか?

支部の先生方からはさりげない配慮をいただいていて、
そのことをとても嬉しく思っていますし、
私自身が専科ですから、社中に対して小原流のよさをもっと伝えたい、と思っています。


親先生と合わないというのは仕方のないことだと思います。

小原流という流派はすばらしい先生方がたくさんいます。
スイトピーさんにあう先生がきっとおられるはずです。


しばらくその状態を続けていると精神的にも楽になって、
現在私は”新しい先生につきたいなー”と思えるようになってきています。

リセットするには時間がかかるとは思いますが、出来ないことではありません。
ですからぜひ。


追伸:
親先生がそういうご気性であれば、この先いろんなことをなさってくるはずです。
私の場合は、ほかの先生に悪口を言いふらされたり、自分の社中にまで意地の悪いことをしてきました。

あなたのことが嫌いというのではなくて、防衛本能でしかありません。
ですから、
自分が何かしたか、などと責めるようなことはなさらないでください。

ますますのご活躍をお祈りいたします。
 

花器の客枝の長さについて

 投稿者:眞華メール  投稿日:2011年 2月 8日(火)02時54分27秒 KHP059137148166.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  すいとぴーとアネモネの斜型について、師範2期での題材で初等科の客枝は、主枝の1/3に比べ
師範2では1/2になりす。花器により長さが変わると思われると理解しますが
半月と楕円水盤では、変わると思われると思い混乱してしまいます。
結論1/2がに指導を頂き後もう少しで残念でした。
お尋ねしますが私は師範2の3です。6月には準教になるよう励んでいますが
迷いが出て混乱してしまいます。ご指導をお願いしす
 

水仙

 投稿者:風花  投稿日:2011年 1月30日(日)14時48分27秒 49-156-202-51.ppp.bbiq.jp
返信・引用
  水仙の葉組みは何故するのでしょうか?
様式美の為?もっとわかりやすい説明の仕方があれば教えて下さい。
 

お返事ありがとうございます!

 投稿者:スイートピー  投稿日:2011年 1月24日(月)13時47分25秒 wb55proxy07.ezweb.ne.jp
返信・引用
  > No.754[元記事へ]

まこさんありがとうございます!

そうなんですよね。
悲しい事ですが生け花が好きでも、やむをえず、離れている方も他にもいらっしゃるのではとないかなと今回辞めるにあたって、考えられました。

教室を離れても、小原流の生け花は大好きなので、落ち着いたら、お花やさんに通い、しばらくは自分なりに勉強して、日常にお花のある、暮らしをして楽しんで行こうと思います!
ありがとうございましたo(^-^)o
 

Re: スイートピーさんに共感

 投稿者:まこ  投稿日:2011年 1月24日(月)09時51分25秒 124-241-255-166.ap-w02.canvas.ne.jp
返信・引用
  > No.753[元記事へ]

スイートピーさんへのお返事です。

はじめまして。
スイートピーさんの置かれた状況、お気持ちに共感します。
お花が好きで、ただただいけばなを楽しみたいだけなのに、そうはいかなくなってきてしまう。
本当に残念なことです。スイートピーさんのほかにも、似たような経験をされた方が結構いらっしゃるのではないかなと想像します。

小原流から一度距離を置かれることも、ひとつの良いご選択かと思います。組織に属していないからって、お稽古を休んでいたって、お花に触れて心豊かに、おだやかに暮らしていく道もありますもの!

勝手ことを申しました。どうか、お花まで嫌になってしまわないように、お祈りいたします。
 

(無題)

 投稿者:スイートピー  投稿日:2011年 1月22日(土)20時33分53秒 wb55proxy04.ezweb.ne.jp
返信・引用
  生け花を初めて10年以上たち、生け花が大好きで研究会もいつも勉強になり。

これからもずっと勉強し続けたいと思っていました。

しかし先生の嫌み、機嫌が悪いとお花に関係ない事で当たられ。
お稽古中の仲間はずれのようなものもたまにあり。

少しでも意見を言うと、威圧をしてくるという感じで。
師である以上はと我慢をしてきましたが、限界がきてしまい
、一度生け花を辞める決心をしました。

自分はこういう先生にはなりたくないと心から思いました。

楽しい情報交換が本当はしたく、雰囲気を壊してしまいましたが、自分のような思いをする人がこの先ないことを望み、勇気を出して投稿しました。

生け花は本当に楽しく、心が清らかになり、季節を感じられ、生けている時はとても幸せな気持ちになり、本当に大好きでした。

生け花に出会えた事はとても幸せな事でした!
離れる事はとても寂しいですが、またいつの日か小原流の世界に戻れたらなと思います。

皆さんを応援しています!
頑張って下さいね!!
 

レンタル掲示板
/76