teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


人類が生き残るには!

 投稿者:TAG  投稿日:2017年 4月27日(木)22時24分37秒
  北朝鮮で緊迫していますが、対極で見てみると、人類が生き延びるためには、北朝鮮の今の状況は、些細なことですね。

アメリカが正しいなどと狂った意見を主張するつもりはありませんが、人類を滅ぼす観点から考えると、かつて第二次世界大戦のときに、日本、ドイツ、イタリアが敗戦国となったように、第三次世界大戦を経て、ロシアと中国が敗戦国にならない限り、人類に生き延びる未来派ありません。
これは自信をもって断言します。

っと言うより、最も簡単に人類の未来に展望が抱ける、誰にでもわかる簡単な話です。

北朝鮮が火種となり、もし第三次世界大戦が起きた場合は、当然また多くの犠牲が出るのですから、せめて今後の人類存続のためにも、ロシアと中国には敗戦国になってもらいたいものです。

これは、右とか左とかの思想以前のお話で、世界の断りであり、決して過激な意見ではありません。
 
 

人類もそろそろ覚悟を・・・

 投稿者:TAG  投稿日:2016年 9月 7日(水)23時40分38秒
  人類はそろそろ覚悟を決めて、決断する時期に来ています。
このまま中国と共に人類全体が滅ぶか、それとも中国を・・・・・し人類が生き延びるか、選択を迫られる時期に来ています。
もともと中国の人口で米国や日本の生活水準を支えるのは、地球の資源で無理なのですから。
まだ、国際協調が少しでもある国家であれば救いがあるのですが、自国の利益しか考えられない国家ですから、難しい話でも、矛盾した話でもなく、残酷な事実です。
 

昔から・・・

 投稿者:TAG  投稿日:2016年 6月11日(土)02時06分49秒
  昔から思っていましたが、中国って物理的にも人が多すぎるので、このまま何もしなければ、間違いなく人類を滅ぼすでしょうね。あれだけ領土があるのにまだ海洋圏にまで手をかけるなんて、どれだけ欲張りで恥知らずな人種なんでしょう。(><;)
人類の存続のためにも、滅んでほしいです。
 

私は田嶋陽子が嫌いです。

 投稿者:TAG  投稿日:2016年 5月31日(火)00時01分39秒
  私は田嶋陽子が嫌いです。
理由は簡単です。
彼女の発言は、正しくても、間違っていても、問題提起しかしていない点です。
何一つ、現実的な解決策を提示できないことです。
解決策を提示できないのに、問題題起をするだけならサルでもできます。
現実的に、問題を解決できる提言ができてこそ、問題点を発言する資格があると思います。
以上の点で、全く共感はできません。
 

物理学?

 投稿者:TAG  投稿日:2015年10月22日(木)03時15分16秒
  物理学を勉強しているわけでもなく、こんなことを書くのは、たわごとですが。
標準理論、相対論、超弦理論、ビックバッンおそらくどれも一部分を切り取れば正しいのでしょうが、自分が一番疑問に思うのは、それらの解説を聞いても、観測における「遠い宇宙の観測は過去の事象」という点を加味している説明が皆無な気がします。
遠い過去の観測結果に、質量や存在意義を求めても現時点では、存在していないのですから、意味がない気がします。
今の物理学には、観測結果が全てではなく、遠い宇宙の観測は、映画の投影のように、今の時間軸では、存在しないという、事実の反映が欠落している点が、どうにも気になります。
 

不幸ですね。

 投稿者:TAG  投稿日:2015年10月20日(火)03時47分1秒
  今の日本は、本当に不幸だと思います。
周辺諸国は、キチガイ国しかありません。デブの若造、司法と政治がキチガイ、赤の一党独裁、ラスプーチンの亡霊(降伏後に領地を奪う火事場泥棒)、やれやれ、こんなやつらと論理的な話など、無理な話ですね。
これらの国は、戦前の日本とどこが違うのでしょうね!
いや、戦前の日本以上にたちが悪いように思う今日この頃です。。。
 

最近思うこと!

 投稿者:TAG  投稿日:2015年 3月13日(金)01時04分48秒
  ハトポッポ(元総理)って、中国人以下の民度の低さにあきれる今日この頃、行動原理が政治家なら、うそでも他人のため!って姿勢をしないといけないのに、気持ちいいくらいに、自分本位の行動をしている・・・この人は真の頭のいい馬鹿だわ、誰か諭せよ!
最もたちの悪い人間ですね。
 

大崎一万発と谷村ひとしについて考えた!

 投稿者:TAG  投稿日:2013年11月 7日(木)03時00分47秒
  大崎一万発と谷村ひとしはパチンコに詳しい人の間では、お互いの実践理論で対立していることで有名。
大崎一万発は、パチンコを打ち続ければ決まった収支に落ち着くもので、プラスマイナスは微細になるという意見の方。
一方、谷村ひとしは、俗にオリ法と呼ばれるオカルトめいたうち方で、勝率がかなり良いとされる人。
しかし、私に言わせると、この二人は同じ確率論を違う角度から指摘しているだけにしか見えない。
基本は、大崎一万発の理論が正しい!
ただし、彼の理論は非常に単純で、一人の人間が同じパチンコ台をひたすら打ち続けた場合の話である。
一方、谷村ひとしの理論は、パチンコ機の側から確立と期待収支の収束を見たものでどちらもパチンコの当たり確立と期待収支の点から見た場合、同じ法則の上で現れる現象に過ぎない。
つまり、大崎一万発が言うように、よく回る台で一日中打ち続ければ、一定の期待収支が得られる。
そのことは、谷村ひとしの発言の中に、よく回る台を一日中打ち続けれて得られる収支には限界があるとの発言からも、2人の論拠は同じものであることが解る。
そこで、谷村ひとしは(確信犯かはよくわからない)機械側からみた確率論の収束をねらい立ち回っているに過ぎない。(実際の立ち回りとしては、オリ法がより高度な立ち回りと、言えなくもない)
しかし、オリ法はオカルトでもなんでもなく、ただの確率論の応用であることを勘違いしてはいけない。
実例として2つほど。
海シリーズで魚群の後お詫びと称して、もうしばらく打つというものがあるが、ガセの魚群の後、100回転以内に魚群が発生すれば、ガセではなく本命の可能性が高いことは言うまでもない。
また、確立変動機、ST機で、連チャン後、早いあたりで連チャンしないと言ったものも単なる確立の収束以外の何者でもない。

私が理解できないのは、どちらも同じ理論の上に論じられているのに、お互いの理論を理解できないといった趣旨の発言を良く見ることだ。

最後に、谷村ひとしの理論は、谷村ひとしがプラス収支をすればするほど、その分、他の誰かが負債を背負っていると言う事実を申し添えておく。
 

 投稿者:TAG  投稿日:2010年11月 2日(火)00時39分21秒
  お知らせです、2010年10月31日を持ちまして
「栗」の置き場にしていたサーバがなくなりましたので
栗拾いを終了とさせて頂きます。
栗を拾って頂いていた方には申し訳ありません。

またどこかで再開できる日があればよろしく~。
(ひそっ、誰も拾ってないって)(w
 

 投稿者:TAG  投稿日:2010年10月10日(日)10時03分55秒
  10月10日現在で以下の「栗」があります。

・2010年 9月 4日
・2010年 9月11日
・2010年 9月18日
●2010年10月 2日
 

レンタル掲示板
/16