teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お返事ありがとうございます!

 投稿者:スイートピー  投稿日:2011年 1月24日(月)13時47分25秒 wb55proxy07.ezweb.ne.jp
返信・引用
  > No.754[元記事へ]

まこさんありがとうございます!

そうなんですよね。
悲しい事ですが生け花が好きでも、やむをえず、離れている方も他にもいらっしゃるのではとないかなと今回辞めるにあたって、考えられました。

教室を離れても、小原流の生け花は大好きなので、落ち着いたら、お花やさんに通い、しばらくは自分なりに勉強して、日常にお花のある、暮らしをして楽しんで行こうと思います!
ありがとうございましたo(^-^)o
 
 

Re: スイートピーさんに共感

 投稿者:まこ  投稿日:2011年 1月24日(月)09時51分25秒 124-241-255-166.ap-w02.canvas.ne.jp
返信・引用
  > No.753[元記事へ]

スイートピーさんへのお返事です。

はじめまして。
スイートピーさんの置かれた状況、お気持ちに共感します。
お花が好きで、ただただいけばなを楽しみたいだけなのに、そうはいかなくなってきてしまう。
本当に残念なことです。スイートピーさんのほかにも、似たような経験をされた方が結構いらっしゃるのではないかなと想像します。

小原流から一度距離を置かれることも、ひとつの良いご選択かと思います。組織に属していないからって、お稽古を休んでいたって、お花に触れて心豊かに、おだやかに暮らしていく道もありますもの!

勝手ことを申しました。どうか、お花まで嫌になってしまわないように、お祈りいたします。
 

(無題)

 投稿者:スイートピー  投稿日:2011年 1月22日(土)20時33分53秒 wb55proxy04.ezweb.ne.jp
返信・引用
  生け花を初めて10年以上たち、生け花が大好きで研究会もいつも勉強になり。

これからもずっと勉強し続けたいと思っていました。

しかし先生の嫌み、機嫌が悪いとお花に関係ない事で当たられ。
お稽古中の仲間はずれのようなものもたまにあり。

少しでも意見を言うと、威圧をしてくるという感じで。
師である以上はと我慢をしてきましたが、限界がきてしまい
、一度生け花を辞める決心をしました。

自分はこういう先生にはなりたくないと心から思いました。

楽しい情報交換が本当はしたく、雰囲気を壊してしまいましたが、自分のような思いをする人がこの先ないことを望み、勇気を出して投稿しました。

生け花は本当に楽しく、心が清らかになり、季節を感じられ、生けている時はとても幸せな気持ちになり、本当に大好きでした。

生け花に出会えた事はとても幸せな事でした!
離れる事はとても寂しいですが、またいつの日か小原流の世界に戻れたらなと思います。

皆さんを応援しています!
頑張って下さいね!!
 

(無題)

 投稿者:info@ohararyu.or.jp  投稿日:2010年11月23日(火)19時30分48秒 hprm-71032.enjoy.ne.jp
返信・引用
  アレンジを習っている友人が持っていた花袋を池坊直営ショップのホームページで見つけました。同じ買うなら六合軒で購入したいと思いますが取り扱ってもらえませんか?価格ももっと安いとうれしいです  

人に教えられるようになるまで

 投稿者:びわの葉  投稿日:2010年 7月14日(水)15時51分55秒 KHP222000132054.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  現在准教授課程の者です。いずれ人に教えられる立場になりたいと思っているのですが、どれ位でそれぐらいの技術が身に付くものでしょうか・・・今はまだ自分が覚えることで精一杯です。  

22年度始動!

 投稿者:イルカウシ  投稿日:2010年 3月31日(水)19時54分53秒 c3b07-063.net3-tv.net
返信・引用
   先日、研究会に行ってきました。
 難しかったです。でも、楽しかったです。
 春ですよ。桜だけではないんです。
 菜の花もきれいですし、チューリップもきれいですし、こでまりも...。
 明日から4月。
 子どもたちの学年があがります。私も、いろいろ精進しなければと思っております。
 

桃の生け花について

 投稿者:まっきー  投稿日:2010年 3月 9日(火)15時25分32秒 210-20-24-219.rev.home.ne.jp
返信・引用
  こんにちは 先日あるお稽古で桃を生けたところ、桃は交差しないように生けるとおそわりましたが、どうしてそうなったのか、伝統的なところとか慣わしみたいなことを知りたいなと思って質問してみました。どなたかご存知な方いらっしゃいましたら教えてください。  

最初のお花

 投稿者:イルカウシ  投稿日:2010年 3月 2日(火)15時01分52秒 c3b07-063.net3-tv.net
返信・引用
  みなさま、こんにちわ。

 私の住まいは雪国なので、冬場はお稽古がお休みなのです。とても寂しいのですが・・・。
 3月からのお稽古再開の前に、先生のお手伝いをしてきました。公民館発表の生け込みのお手伝いです。みなさん、年配の方ばかりで、私がお手伝いできることはあまりないのですが、どうしても欠席される方の分を生けてきました。
 久しぶりのお花は、やっぱりいいですね。これから春に向かっていくので、取り合わせも春らしいものが多く、仕上がると「わぁ、春になったね!」と眺めました。6作品が並んでいたのですが、中でもポピーと・・・(あぁ、お花の名前が出てこない!)の並列型に生けたものはステキでした。
 今年もがんばろうと思うイルカウシです。
 

いけばな展

 投稿者:メイ  投稿日:2010年 1月11日(月)21時39分57秒 59-128-71-212.users.sctv.jp
返信・引用
  小原流会員の皆様、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

私は今日、江戸東京博物館で開かれている「いけばな展」に行ってきました。
東京在住でない私にとっては、行くだけで一苦労なんですが・・・・・・。
お隣の国技館も、初場所が始まり、かなりの賑わいでしたが、博物館の方も、多くの方が訪れていました。
ちょうど今、入口に五世家元のお花が展示されているので、それに合わせて行ったのです。
この小原流のHPで、生けこみの様子などを見ていたので、楽しみにしていました。
お若いのにこんな大作を生けられるなんて、すばらしいな! と思いながら拝見してきました。
室町時代、池坊から始まる、いけばなの歴史もよく分かり、すばらしい展示会でした。
貴重な屏風や花型の図なども、実際に見ることができました。
そして、現代的な生け方もいいけれど、風情や情緒、歴史の重みを感じるような生け方もいいなと改めて思いました。
様式や琳派調など、今まで何となく重く感じていたものも、しっかり学びたいなと思います。
今年も頑張ろう、という決意を新たにしました。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:  投稿日:2010年 1月 1日(金)11時08分0秒 i114-184-69-252.s05.a007.ap.plala.or.jp
返信・引用
  今年もよろしくお願いいたします  

レンタル掲示板
/77